趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年10月09日 (金) | 編集 |
今日読んだ本です。

「旦那さんはアスぺルガー」 野波ツナ コスミック出版


旦那(アキラ)さんはアスペルガー




この人はちょっと変わってる・・・と思いながら結婚した漫画家の奥様。
でもやさしいし、おだやかだし、裏表がないしいい人だと思ったんだけど・・・。

夫が何を考えているかよくわからない。
私の気持ちを話してもわかってもらえない。

子供ができて、家も買って、家族の未来を楽しみにしながら暮らしていきたかった著者に
理解できない夫の行動が発覚。

ローンあり子供もいるのに無職になって働かない。借金発覚。
彼にとっての家族は母と自分で、妻である自分と子どもは家族と認識されていなかったショック。

理解できないことが、すべて「アスペルガー」という特性のためだと気付くまでの流れが書かれています。妻として母としてこれはなんという修行なのか・・・とツナさんに感情移入しながら読みました。

・人との物理的、心理的距離感がわからない
・空気を読むことができず「KY」だといわれる
・部分にこだわり全体を見ようとしない
・自分流のルールで生きている
・冗談やからかいが通じない
・人ときちんと目を合わせない
・思ったまま、見たままを言ってしまう
・白黒はっきりつけたがる

アスペルガー症のほんの一部の特徴です。



二人でいても、ひとりぼっち.。
夫婦としてわかりあえない辛さ。


うちの夫はアスペルガーではありません。

でもすべてが伝わるわけじゃない。
それぞれの意見や感覚は違うから話し合っても解決しないことや
うまく話し合えないこともある。

一人じゃないけど、わかってもらえないと二人は一人より寂しいときありますよね。

夫の地元へ嫁いで、そして転勤でと付属して動いている経験がそう思わせるのかな~。

アスペルガーでなくても、夫婦としての姿を考えさせられました。



スポンサーサイト


2015年03月20日 (金) | 編集 |
なんだかとても懐かしいものを買ってしまった・・・。


集英社Cookieで復活した情報は知っていたのですが
その後続いてコミックスまで発売していたとは知らなかった。


赤ずきんチャチャN 1 (マーガレットコミックス)




リボンで昔連載していた「赤ずきんチャチャ」の
新連載がコミックス化。
(13年11月に。←気付くの遅すぎ)

このチャチャの師匠のセラヴィーとどろしーちゃんのカップルがすごく好きで
今も文庫サイズ版ですが全巻持っています。

赤ずきんチャチャ 全9巻セット (集英社文庫―コミック版)




子供向けのかわいらしい絵柄のギャグ漫画の中

捨て子で、冬は冬眠してしまうトカゲ男に拾われ育てられ、
孤独の中優しくしてくれた初恋のどろしーちゃんの関心を得よう、
彼女にふさわしい男になろう、彼女を守ろうとした努力が
負けず嫌いの彼女の怒りをかって嫌われ避けられて
病みながらどろしーちゃんを追い求めるセラヴィー。

一言でまとめると変態なのですが、
幼馴染のどろしーちゃんとちょっとずつ距離を縮めていくところが
なんともたまりませんでした。

どろしーちゃんは不器用で強くて優しい。
もろ好みです。


新しいコミックス、二人の出番はあまりなかったので
次がでるなら、師匠カップルに焦点をあてたエピソードを希望!


しかしびっくりしたのが絵柄が全く変わっていなかったこと。

作者はチャチャのあと漫画とは全く別の
配膳や盛り付けなどのパートをされていたらしいので。

アニメ化までされた漫画家さんが、そんなパートをしていたとは~。

ただ自分の周りも、子どもを通して知り合った人は
ママとしての顔しか表面上は見ることがないのですが
実は「一級建築士でビルをバンバン建ててました」
   「前はSEで、今は在宅ワークをしています」
   「お菓子作りが得意で、自宅でケーキ教室やっています」
   「アクセサリーを作って委託販売しています」

そんな人がごろごろいるのです。

今は世を忍ぶ仮の姿、この紋所が目に入らぬか!!

そういえる技がある人がとてもまぶしいこの頃です。




2015年02月01日 (日) | 編集 |
今日読んだ本。


表紙のインパクトに惹かれての
「日本一寝顔が酷い絶世の美猫セツちゃん」


日本一寝顔が酷い絶世の美猫セツちゃん




真っ白の体に青いパッチリ目の超美人!!

その寝顔のひどさに(笑)

どっちも可愛すぎです


飼い主さんのところに

「ひどい寝顔の写真集を是非!!」とお話が来たのもうなずけます。




2014年04月15日 (火) | 編集 |
今日読んだ本。

先生、モモンガの風呂に入ってください! 鳥取環境大学の森の人間動物行動学



鳥取環境大学の教授、小林朋道氏のシリーズ6作目。

…ニホンモモンガの正面アップは目を離せない可愛さ。
中にも写真は多数あり。

表紙にヒキガエルのオタマジャクシがうじゃうじゃしている写真じゃ
誰も手に取らんわな(笑)

「モリアオガエルのオタマジャクシとアカハライモリの池」を
略して「モリモリ池」と呼ぶセンスが好き。

カエル話がかなり興味深く面白いです。

木の上に卵を産む、モリアオガエルの卵が鈴なりの光景は
写真で見てもかなり圧巻。

イモリにとっては空から美味しい餌(カエルのオタマジャクシ)が
降ってくるのだから、さぞ幸せなシーズンなのでしょう。
小林教授に満腹のお腹をしごかれてせっかく食べたオタマジャクシを
吐かされています。


今回のタイトルにもなっている
鳥取県芦津の森に棲んでいるニホンモモンガをシンボルにした
芦津の森の保全と、地域活性化を目指したモモンガプロジェクトが
立ち上がったそうです。

鳥取大学環境学部芦津モモンガプロジェクト

鳥取大学環境学部も楽しそうだな…。
動物のお医者さんを読むと、北海道大学獣医学部目指したくなるし(無理だけど)

生物系、理系の内情、マニアックな話は
完全文系で暮らしてきて全く縁がない分なおさら面白いです。




2014年04月12日 (土) | 編集 |

旅人の間で「ゲロ雑巾」と呼ばれるエチオピアの料理「インジェラ」。
ゲロみたいに酸っぱくて、ボロボロの雑巾色の食べ物だそうな。

スリランカのおばあちゃんが作る、サンボル。
庭先でとれるココナツの実は、飲み物にも食べ物にも調味料にもなる。

学生時代にアメリカで高熱を出していたら、付き合いのない台湾人が
部屋で調理してくれたヌードルスープ。

ネパールの山羊の内蔵のフルコース。


全く味も見かけも想像できない料理の数々が
読んでいると、目の前でにおい立つような気がしてくる。


こんな国々を回る生活を送った人はどんな経歴なのかと不思議。


著者プロフィール。
1979年生まれのノンフィクション作家。
2年間47か国を巡る旅をもとに書いた「インパラの朝」が
開高健ノンフィクション賞を受賞。


食べる。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。