趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月20日 (土) | 編集 |
昨日幼稚園にお迎えに行ったら先生が
「皆さんならんできいてくださ~い。歯が落ちてましたが誰のですか~?」

おいおい、歯の落し物だよ…と思っていると
「何とか君の歯でーす」と本人ではなく他の子から持ち主が見つかっていました。
この時期だけの落し物で、ちょっと微笑ましい反面
見つけたらぎょっとしてしまいそう。
自分の歯が抜けたのは何十年も前だからその感覚忘れていました。

しかし、歯の落し物が他人事ではない事態が迫ってきています。
虫歯で最近歯医者に通っているのですが、奥歯に大きい虫歯があり
悪いとことを削って削って神経もとってしまってもう歯の名残の皮一枚という
鏡で見てもどこに歯があるんですか?な状態に今回なってしましました。

ここまできたら、樹脂だかプラスチックだかで芯を作れるかどうかぎりぎりで
無理なら入れ歯かブリッジになるかもしれないと先生に言われて
初めて、自分が入れ歯をいれるかもしれない事態まで来たことに気が付いたのです。

もちろん入れ歯以外にも選択があり、健康な歯を削って一緒に埋めるブリッジや
保険適用外のインプラント(20~40万といわれました!!)もあります。
これからのことを考えると一番いいのでしょうが、インプラント厳しすぎます…。

自分が招いた事態ですが、ため息ばっかりでます。
歯に名前書けちゃうじゃん。いや、そうなっても書かないけど。

子供は自分のようにならないように、赤ん坊のころから
歯医者で自分のお腹の上にのせて治療をみせて
歯を磨かないとこうなるよ~とこれ以上ないくらいの反面教師ぶりがきいて
現在虫歯ゼロの白い歯です。

仕上げ磨きをしながら
「白い歯いいねえ~。お母さんのおかげだよ~。感謝しなさい~。」と
必要以上に恩を売っている母でした。
あ~うらやましいな。今も虫歯ない上に、もう一度新しい歯が生えてくるなんて


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。