趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月23日 (火) | 編集 |
昨日の日記に、美容院に行ってきた素敵なワ・タ・シ
みたいなことを書いてしまったきじとらです。(どこが?)

昔から自分のイメージと実際の髪型にずれがあるなあと一つ思い出しました。
十代のころロングヘアにあこがれて、髪を腰まで伸ばしていました。

田舎で暗くて星が良く見えたので、深夜髪を下して外で星を眺めていると
近所のおっちゃんが自転車で通りかかりました。
可愛くこんばんはと挨拶したところ
おっちゃんはうわっ!!と自転車をおいて飛びのいて逃げて行ってしまいました。

後日お宅の娘さんを幽霊と間違ってしまってすまんかった~と謝りに来られたおっちゃんに
「白い服で長い髪の毛で、幽霊そのものでほんとに怖かった…」としみじみ告白され
親には深夜にうろつくなと怒られ(自宅前だったんですけど)散々でした。

星を見上げる長い黒髪の少女。

状況説明としてはこれで全く間違っていないのに、
「長い黒髪で深夜空を見上げて恨めしそうに立っている若い娘」が現状だったようです。

ロングヘアといっても髪が多くて、勝手に膨らむしすごいボリュームだったしね。
三つ編みにしたら、まさに綱!でした。

「君に届け」を読んで、こんなのちっとも貞子じゃない!!
漫画の爽子も実写映画の多部ちゃんも超可愛いし、
貞子はもっと怖いんだよ!!と思いましたが
ほんとに貞子設定だったら風早くんとの恋愛フラグなんてたたないし
学園ラブストーリーでなく、ギャグかホラーになっちゃから…。


君に届け 17 (マーガレットコミックス)



「君に届け」好きですよ。
なんか、自分になかった青春が体験できて。
あの頃の自分に、貞子はやめとけといいたいです。
その時代はまだ「リング」も「らせん」もなかったけど。



関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。