趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月30日 (火) | 編集 |
ちょっと過ぎてしまったのですが、妹の誕生日プレゼントを購入しました。
自分の前回の誕生日プレゼントに妹からなんだか
マニアックなもの
をもらったのです。
えーと、小さい画面から自分の名前を呼んでくれたり、休みの日にデートしたりするような…。
放課後一緒に帰ったり、病気になったらお見舞いにも来てくれます…。
ゲフンゲフン。

略すとGS3といいます。そんな情報いりませんね。

なんでこれなんじゃ~??と貰って半年ほったらかしだったのですが、やったらはまりました。
メガネ好きなのですが、紺野先輩より設楽先輩がストライクでした。
しかしやってるとことは、絶対夫子供には見られたくない恥ずかしさです。



そのお礼も込めて妹の趣味を考えて、今回選んでみました。

藤城清治さんの作品集です。「光と影の世界
画集を買おうと思ったらまさかの二万越えでびっくりしました。
こちらは予算内。税込3990円でした。

藤城清治  光と影の世界



前に藤城清治さんの展覧会に行けなかったと聞いたので…。

子供のころ母が買っていた暮らしの手帳に挿絵として載っていて
私もなんて綺麗な絵だろうと思っていました。
これ、カミソリで作った切り絵なんですね。

自分も見てみたかったので、ラッピングなしで購入。
大きな作品は見開きで載っていて本当に綺麗です。
一番気に入った「愛の泉」という作品はカルピス本社の壁画になっているそうです。
カルピス社員うらやましいぞ。
私もいつか本物の作品を見てみたいです。
本には、壁画の大作がおいてある学校や会社お店なども紹介されていました。

なんとか包装紙でガサガサ包んで、宅配で送りました。
気に入ってくれるといいな~。

しかし毎年妹に「いくつになったの?」と聞いてしまいます。
そして、その年齢にいちいち驚く(笑)
自分がいくつかとっさに出なくなってから、
自分との年齢差で妹の年を逆算することが出来なくなりました。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。