趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月25日 (火) | 編集 |
風邪からくる副鼻腔炎になったのが今年の正月…。
それから半年たつのにまだ治りません。

副鼻腔炎とは、鼻の奥にある副鼻腔に炎症が広がる病気です。
急性副鼻腔炎は、冬に風邪を引いた後によくなっていたのですが
今回こじらせて慢性になってしまいました。

慢性副鼻腔炎の主な症状は、鼻づまり、鼻水、後鼻漏、頭痛、嗅覚異常などですが、
この鼻水がのどに落ちる後鼻漏の症状がどうにもこうにもとまらなくて苦しいです。

水っぽい鼻水がたくさん出るのですが、それが鼻から出ずに
すべて喉の奥に流れてしまいます。
のどに絡んでせきが止まらないし、流れた鼻水が咳をした拍子に逆流して
吐いてしまいます。
鼻水だけ吐けばいいのですが、一回吐き出すともらいゲロの状態で
食べたものまで戻してしまい、散々です。
寝る時も、勝手に喉に鼻水が流れるので咳はでるし、
自分の鼻水に溺れてしまいそうで、
死因は鼻水…チーン!なんて嫌なことを考えながら寝ています。

一般的に抗菌剤は3か月飲み続けなければいけないようですが、
早半年のみ続けて症状は変わりません。

処方されているのは、抗菌剤のクラリス(マインベース錠)
あとはアクディームカプセルとムトコロン錠です。

耳鼻科で「これを飲み続けて後鼻漏は止まるんですか?」と聞いたところ
「変わらないから薬やめてもいいよ~。他に対処はないけど。」と
どうみてもさじを投げられたので
自力で副鼻腔炎、そしてこの厄介な後鼻漏を治す手段を探すことにしました。

そのお医者さん、悪いわけじゃないんだけど
薬がだめなら、漢方とか生活改善とか他に何かないんですか~?の問いに
「うちではその薬を出す以外になにもないよ。」と言い切られてしまったので。
そんなものなんだろうか?

検索してみると、副鼻腔炎や後鼻漏に悩む人は結構いるみたいですね。
漢方に鼻うがいに、手術にと情報の中から完治を目指して
これからさすらっていきます。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。