趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月07日 (金) | 編集 |
前に新聞の広告を見てから気になっていたのですが、

「目は1分でよくなる!」 著者 今野清志

読みました。
(というか立ち読みしてよかったので実践してみようと購入)

もともと極度の近視に、最近は近くも見えにくくて
近くも遠くも見えない最悪の状況。

パソコンをしていると肩こりが本当にひどくて、
肩こり体操をしても全く効かず、頭痛までしてくる始末。

やっぱり目が悪いと、日常生活がとても不便です。

前に「視力が大幅にアップするNo.1自力療法」も購入して、
カードを使って目の体操をやったりしていたのですが、
体操をすると目は軽くはなりますが、視力回復までは訓練が続いていません。

この本は今までの目の回復法のほとんどを占める道具を使っての訓練ではなく
体の酸素不足を治す、という視点から
7つの視力回復法が書かれていて新鮮でした。

必要なものは自分の体だけ、という手軽さもいいです。

視力回復トレーニングは

1 タッピング法(打圧法)
2 シェイク法
3 さすり法
4 指圧法
5 呼吸法
6 確認法
7 瞑想法(脳の癒し)


この7種類です。
細切れ時間に、自分の体をタッピングしたりさすったり押さえたりするだけなので
気軽です。(説明も簡単で読みやすい)

最初え?と思った7番の瞑想あなどるなかれ、意外といいです。
簡単にいうと、幸せな状況を目を閉じて想像する、というものなんですが。

落ち込みがちな自分は、心配ばかりしていて
そんな時は呼吸がとても浅くなっています。
目のためだけでなく、寝る前などにすると落ち着きます。

タッピングや指圧は体が温まるのを感じられるので
目のためだけではなく、気持ちいいから続けられそう。


体の不調がダイレクトに響くこの頃、
健康の大切さをかみしめてます。
不都合が出て、初めてわかるという。

自分の体をいたわるのって、自分しかいないね。
大事にしよう。


目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法




関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。