趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年04月12日 (土) | 編集 |

旅人の間で「ゲロ雑巾」と呼ばれるエチオピアの料理「インジェラ」。
ゲロみたいに酸っぱくて、ボロボロの雑巾色の食べ物だそうな。

スリランカのおばあちゃんが作る、サンボル。
庭先でとれるココナツの実は、飲み物にも食べ物にも調味料にもなる。

学生時代にアメリカで高熱を出していたら、付き合いのない台湾人が
部屋で調理してくれたヌードルスープ。

ネパールの山羊の内蔵のフルコース。


全く味も見かけも想像できない料理の数々が
読んでいると、目の前でにおい立つような気がしてくる。


こんな国々を回る生活を送った人はどんな経歴なのかと不思議。


著者プロフィール。
1979年生まれのノンフィクション作家。
2年間47か国を巡る旅をもとに書いた「インパラの朝」が
開高健ノンフィクション賞を受賞。


食べる。



関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。