趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年05月11日 (日) | 編集 |
燃料費の値上げ、消費税増税で、いつも使っているクリーニング店も値上げ。
毎月7のつく日は10%引サービスだったのが、5%になってしまいました。

ダウンジャケット、コートなど家族分を出すと結構な値段なんだよな~。

「ダウンを家で洗おう」という記事を読んで
今まではクリーニングに出していたダウンのロングコートを
お風呂で洗ってみました。


<ダウンの洗い方>

①素材が水洗いに適しているかタグの確認。
 たらいのようなマークに「×」がついていなければ手洗い可能。
 
②全体を洗う前に、襟や袖口など汚れがひどい部分に
 洗濯用固形石鹸を濡らしてこすり、古い歯ブラシなどでこする。

③たらいやバスタブなどに深さ15㎝ほどお湯を張り(30度くらい)
 洗濯用液体石鹸を溶かしてジャケットを入れる。
 ダウンは浮くので押してお湯に沈め、2,3分置くと汚れが溶け出す。

④押し洗いを10分。

⑤2,3分脱水機にかけ、石鹸が溶けたお湯をジャケットの外に出してから
 たらいで4,5分押しながらゆすぐ。

⑥脱水機で5分。

⑦干すときは平らな場所で平干し。
 日陰か室内で、乾き具合を見て3日ほど。

⑧仕上げに洗濯で偏ったダウンの羽毛を手でもみほぐす。
 乾燥機で5分ほどかけるとふっくらする。

以上。


水洗い可能マークのベージュと黒のダウンを2枚お風呂で洗ってみました。
袖口にウタマロ石鹸をこすり付けると、クリーニングでも残った汚れが
綺麗に落ちていました。
古歯ブラシじゃぬるくて、手で結局ごしごししてしまいましたが
ベージュのコートの汚れはほんとに綺麗になってしまった。
…クリーニングでは落ちなかったのに

湯船にお湯を少しはって、液体石鹸をいれて足で踏み洗い。
なかなか沈まない大物コート。
汚れがちょっとずつ溶け出して、石鹸水がにごる。

あとは脱水して、すすぎ。

水を吸ったダウンを洗濯機まで運ぶのは、結構大変でした。
ロングコートなので、水を吸って重い。

洗い方の⑦では、平干しと書いてありますが、
丸1日レジャーシートを引いた上に置いておいても全く乾かなかったので
普通に風通しのいいところに吊るして、ほぼ乾いたらコインランドリーへGO!
200円10分の乾燥でふかふかダウンの出来上がり~。

手間はかかりましたが、汚れ落ち具合もよくお金も安くついて
今までクリーニングに出していたお金がもったいなかったなあと。

ぺちゃんこになったら嫌だなあいう心配も、
乾燥機を使うともみほぐしの手間もなく洗う前より膨らんで簡単でした(´∀`*)

今の時期は暑くなく、寒くなく、洗濯にはぴったりですね~。


主婦ランキングに参加中です。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。