趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年07月28日 (月) | 編集 |

前に住んでいた新潟は大きな花火大会があります。
長岡の長岡大空襲の鎮魂の花火はとても有名ですが、
柏崎も3尺玉を打ち上げるなかなか立派なもの。

関東に来て、あまりの人の多さにはなからあきらめて
花火大会に行くことがなかったのですが
今年は新潟の花火大会が土曜日になったこともあり
「花火が見たい!!」という夫のリクエストで
柏崎の日帰り花火大会参加で遠征してきました。

渋滞に巻き込まれるので朝6時出発。

途中の十日町でへぎそばを食べて、
日帰り温泉で時間つぶし。
休憩場所があったので、夫は昼寝していました。

午後から柏崎に向けて出発。

花火大会への行き方はシャトルバスもあったのですが、
車1台につき2500円とちょっと高めだったので
案内に出ていた、パーク&レールライドで。
車を離れた指定駐車場に止めて、電車で移動。
花火大会まで駅から徒歩、という渋滞対策です。

柏崎の花火は、海辺での開催なので
鑑賞するのは砂浜のうえ。
花火までのんびり2時間近く待ちました。

間近での花火はやっぱり迫力が。
我が家の小さいカメラでは無理があるのですが、
ちょっとだけ撮ってみました。






他にはとても画面には入りきらない3尺玉2連発。

尺玉100連発。

空一面が花火で埋め尽くされて、ただ上を見上げるだけです。

柏崎の花火は地元のメーカーも協賛で頑張っていて
雰囲気がアットホームな感じです。
お菓子のブルボンは「プチくま」が入った花火を何発もあげていて
すごく可愛くて、毎日プチくまぬいぐるみと寝ている娘は大興奮でした。

家族で花火を見られる、そんなありがたさを実感。

花火は一瞬だからか、綺麗なんだけど見ているとどうにも切ない
嬉しいと悲しいが入り混じった不思議な気持ちになります。


それはそうと、帰りが大変でした。
途中で事故で高速のトンネルが封鎖されていて
下道を使い、仮眠しながら帰りついたのが朝の4時過ぎ。

若くない身に、朝帰りの遠征旅は堪えました~。
とりあえず、絵日記のネタにしてくれれば報われるかな。

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。