趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年10月09日 (金) | 編集 |
今日読んだ本です。

「旦那さんはアスぺルガー」 野波ツナ コスミック出版


旦那(アキラ)さんはアスペルガー




この人はちょっと変わってる・・・と思いながら結婚した漫画家の奥様。
でもやさしいし、おだやかだし、裏表がないしいい人だと思ったんだけど・・・。

夫が何を考えているかよくわからない。
私の気持ちを話してもわかってもらえない。

子供ができて、家も買って、家族の未来を楽しみにしながら暮らしていきたかった著者に
理解できない夫の行動が発覚。

ローンあり子供もいるのに無職になって働かない。借金発覚。
彼にとっての家族は母と自分で、妻である自分と子どもは家族と認識されていなかったショック。

理解できないことが、すべて「アスペルガー」という特性のためだと気付くまでの流れが書かれています。妻として母としてこれはなんという修行なのか・・・とツナさんに感情移入しながら読みました。

・人との物理的、心理的距離感がわからない
・空気を読むことができず「KY」だといわれる
・部分にこだわり全体を見ようとしない
・自分流のルールで生きている
・冗談やからかいが通じない
・人ときちんと目を合わせない
・思ったまま、見たままを言ってしまう
・白黒はっきりつけたがる

アスペルガー症のほんの一部の特徴です。



二人でいても、ひとりぼっち.。
夫婦としてわかりあえない辛さ。


うちの夫はアスペルガーではありません。

でもすべてが伝わるわけじゃない。
それぞれの意見や感覚は違うから話し合っても解決しないことや
うまく話し合えないこともある。

一人じゃないけど、わかってもらえないと二人は一人より寂しいときありますよね。

夫の地元へ嫁いで、そして転勤でと付属して動いている経験がそう思わせるのかな~。

アスペルガーでなくても、夫婦としての姿を考えさせられました。



関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。