趣味の懸賞を楽しみつつ、ネットでお得情報を利用しています。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月29日 (火) | 編集 |
昨日歯医者に行ってから、昨日治療が終了しましたよ~
という歯が痛くて、すごくブルーになっていました。

だってその歯、もう神経を抜いて、歯の外枠の残骸がぎりぎり残る
はい終了~!一歩手前の歯なんですもん…。
神経を抜いたら痛みを感じなくなるんじゃないの!?

ちなみに終了!になると、入れ歯か、周りの健康な歯を削って詰め物をするブリッジか、
骨に金属を入れ込む高額インプラントになります。

神経を抜いて治療を終えて、銀歯が入ったその歯は
歯がカチカチ噛み合わさった時、固いものを噛んだ時にすごく中に響く鈍痛がします。
お昼のレンコンの天ぷらが食べられなかった(´Д⊂ヽ

「神経を抜いた歯が痛い」で検索すると出るわ出るわ、
そのような事例は多いみたいですね。
中には歯医者に「神経を抜いたのに痛みがあるはずがない、精神的なものだ」
とまで言われている人もいました。
こんなに痛いのに、気のせいじゃないよヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
次回の予約まで半月以上あるので、先生に聞けないのが不安です。

一応色々原因は考えられて、

神経の取り残しがある
死んだ神経が残っている
感染が起きている
薬の詰め方が不十分である
歯の根っこの先が割れている
根っこの枝から化膿している
噛み合わせが悪い

などがあるようです。
先生は神経を抜きながら、神経の先が細くて針が入らないから
薬で治療します、といっていたけどこれは神経の取り残しになるんじゃないかなあ。

色々検索して、最悪の結果や、歯の神経の根幹治療の難しさをひたすら読んでいて
ほっといたらおさまらないかなあという淡い希望が打ち砕かれました。
対処としてはせっかく入れた銀歯を外して、中の根の代わりの芯を外して
残った神経や炎症を治療する、ということになるのかな。
歯が割れていたら、抜歯…。
この歯の治療にすでに7か月もかかっているんですが。(お金もな!)

次回先生に「神経を抜いてあるから、気のせいです(^ω^)」と言われないことを祈ります。
というか、次回までこの痛みと暮らして行くのか…。
せんべいが食べられない…というか歯が痛いと食欲全般失せますね。
次の診察まで、だいぶ痩せられるかもしれません。


border="0"



食べられない…。


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。